両親の金婚式のお祝いで流したいBGMや思い出の曲・音楽

金婚式のお祝いは一生に一度のお祝いですので、思い出に残る素敵な演出をしたいですね。

お祝いの仕方にもよりますが、お祝いの席でBGMとして音楽を流すのも、会に雰囲気が出るので良いものです。

特にホテルの宴会場でお祝いの席を設けた時などは、何も音楽が流れていないと、沈黙の時が目立って気まずいこともあるので音楽を流すのは良いです。

一方で、お祝いの席で最も楽しむべきは家族の会話ですのであまり邪魔をしてもいけません。

本記事では両親の金婚式のお祝いの席で流すBGM選びのヒントとなる情報を紹介します。

両親の金婚式のお祝いで流したいBGMや思い出の曲・音楽

  • 両親の結婚当時に流行っていた音楽
  • 誰もが知っている歌謡曲
  • 最近の音楽

金婚式の主役は当然金婚式を迎えた夫婦ですので、両親の金婚式のお祝いで流したい音楽は、両親の良く知っている曲や好きな曲ですね。

特に結婚当時や付き合っていた時などに思い入れのあった曲などが流れれば、思い出話に花が咲き、会話も弾みますしね。

金婚式は家族が集まってお祝いをすることが一般的ですので、お祝いの席には家族が出席しています。家族の年代は様々ですが、みんなが知っている曲を流すと、口ずさんだり、会話のきっかけにもなるので「誰もが知っている曲」を流すのも良いです。

20代から70代以上まで知っている歌というと限られますので、歌謡曲や一世風靡した曲などが候補になるでしょう。

また、昔の歌は若い人は聞く機会がありませんが、最近の曲はみんな意外に聞いたことがある程度には知っているものです。

ですので、みんなが知っているという意味では最近の曲を流すのも良いですね。

曲のアーティストを教えたりして、孫との会話のきっかけになるかもしれません。

場所によってはカラオケがある会場もありますので、歌を聞きながらそのままカラオケに流れるというのも良いですね。

会話も楽しみつつ、会全体も盛り上がるように選曲をして、BGMとして流せると、お祝いの席の満足度がぐっと上がると思います。

花やプレゼントも用意してさらに喜ばれるお祝いを演出する

お祝いの席を盛り上げるという意味では、お花やプレゼントを用意して贈るというのも重要です。

お花、プレゼントはともにお祝いの席になくてはならないもので、あると会が華やかになります。

ただ贈るだけでも良いですが、感謝の気持ちを込めて、メッセージ性を持たせた贈り方をすると、更に喜びが増します。

お花であれば気持ちにあった花言葉を持った花を贈ったり、プレゼントであればメッセージギフトを贈ると、普段は言えない気持ちを伝えることができます。

もちろんストレートに手紙などを書いて、これまでの感謝の気持ちを伝えるというのも素敵ですね。

大事なのは気持ちを伝えて、金婚式を迎えた両親に幸せな気持ちになってもらうことですので、色々な演出をしてこれまでの感謝の気持ちを届けましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ