両親の金婚式のお祝いを自宅で開催する方法

両親の金婚式のお祝いは家族や親しい人で集まって、自宅やレストランで食事をしてお祝いすることが多いです。

金婚式は一生に一度のことですので、どのようにお祝いすべきか悩んでしまう人も多いようです。

家族のお祝いですので形式張る必要はありませんが、より良いお祝いにするためのポイントはありますので、本記事では金婚式のお祝いを自宅で行う場合のポイントや注意点を紹介したいと思います。

母親の金婚式のお祝いを自宅で開催する際のポイント

  • 多くの家族に参加してもらう
  • 縁起が良く、好みの料理を用意する
  • 花やプレゼントを用意する

多くの家族に参加してもらう

金婚式のお祝いを自宅でする場合、なるべくたくさんの家族に参加してもらうことが成功の大きなポイントです。

なんだかんだで、お祝いは多くの人に祝ってもらうと嬉しいものですし思い出にも残ります。

家族によっては、普段から会う人と合わない人がいますが、家族の金婚式という特別なお祝いを祝いたくないという人はいません。

ですので、金婚式を迎える両親に相談の上、なるべくたくさんの家族に声をかけるようにしましょう。

縁起が良く、好みの料理を用意する

自宅でお祝いをするという場合は、料理を作るかデリバリーなどを利用して用意することになりますが、なるべく両親の好みに合わせつつ、縁起の良い料理を用意するよう心がけましょう。

縁起の良い料理といえば、鯛のお頭付きやお赤飯などがありますね。

また、特別縁起が良いというわけではありませんが、ケーキは場が華やかになり、お祝い感が増しますので、お料理とあわせて用意しておくことも多いです。

お寿司やステーキなどをお祝いの時に必ず食べるという家族もいますので、家に合わせたお祝いの料理を用意するようにしましょう。

花やプレゼントを用意する

上述したケーキと近いですが、お花やプレゼントを用意するとお祝いの満足度がぐっと増しますのでポイントです。

お花をお祝いに贈るというのは定番ですが、やはり場が華やぎますしお祝い感も増します。

プレゼントは記念になるものや、日頃の感謝のメッセージを込めたものを贈るのが良いでしょう。

金婚式や還暦といった一生に一回のお祝いは、実用的なものも良いですが、やはり記念になる思い出に残るプレゼントが喜ばれます。

大切な人が集まり、美味しい食事と素敵なプレゼントがあれば、きっと良いお祝いになって喜んでもらえるはずです。

母親の金婚式のお祝いを自宅で開催する際の注意点

ここまでは良いお祝いにするためのポイントを紹介してきましたが、「悪い」お祝いにしないための注意点も押さえておきましょう。

金婚式のお祝いのプレゼントを両親に贈る場合、目上の人へのプレゼントとしては不適切なものを贈らないように注意しましょう。

目上の人に贈ると失礼とされるプレゼントは以下のものです。

■目上の方のプレゼントで贈ってはいけないもの

  • 現金(ギフト券)
  • 履物
  • 時計、かばん
  • 老眼鏡、補聴器
  • お茶
  • 4(死)や9(苦)を連想させるもの

家族とはいえ、贈ると失礼なものをもらて良い気分になる人はいませんので、このようなものは贈らないようにしましょう。

もちろん、プレゼントの習慣も家族によって異なりますので、気にしないという家庭であれば上記のプレゼントを贈っても問題ないといえるでしょう。

金婚式は一生のお祝いですので、ポイントや注意点を押さえて、思い出に残る素敵なお祝いにしてあげましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ