母の日に姑(義母)へプレゼントを贈るべき理由

母の日に姑にプレゼントを贈るかで悩んでいる人は多いと思います。

当サイトでは実の母親であろうと、義理の母親であろうと、母の日にはどちらのお母さんにもお祝いをしたり、プレゼントを贈ることをおすすめしています。

理由はとてもシンプルで、

「日頃の感謝の気持ちを表すことができる」

からです。

日頃の感謝の気持ちを伝える

■母の日に姑(義母)へプレゼントを贈るべき理由

  • 日頃の感謝の気持ちを表すことができる

実の母親はもちろん、義理の母親にも感謝しないといけないことが多くあります。

人によっては、普段接点もないし、感謝する義理など無いと考える人もいるかもしれませんが、まったく感謝する筋合いがない人はいませんよね。

仮に自分が何もされていないと思っていても、旦那さんをこれまで育ててくれたのは義理のお母さんですし、それだけでも十分「ありがとう」と言うに値すると思います。

旦那さんがお祝いしないから自分からはしないというお嫁さんもいるようですが、それはとてもさみしいことです。

そのようなドライな態度は必ず相手に伝わり、今後の関係に少なからず影響が出てしまいます。

お祝いはされると誰でも嬉しいものです。嬉しくない人はいません。

お母さんには感謝するだけの理由がありますので、ぜひ感謝の気持ちを込めてお祝いをしてあげましょう。

感謝の気持ちは返ってくる

また、感謝の気持ちを贈ることで、その気持がお返しになって返ってきます。これはものに限らず、好意という形のお返しになるかもしれません。

心理学的に、人には「返報性の法則」というものがあり、もらったものは返したくなるという習性があります。

ですので、あなたがお母さんにプレゼントを贈れば、姑さんはお返しをしたくなり、ものやそれ以外の方法でお返しをしてくれるでしょう。

「感謝の気持ちを贈れば、その分感謝の気持が返ってくる。」

これはきれいごとではなく、人間の習性に近いものですので、必ずと言ってよいほど当てはまります。

今、少し義理のお母さんとうまくいっていないという人ほど、母の日をうまく利用して、姑さんとの関係を良くするきっかけにしたいですね。

感謝の気持ちを贈ることができて、良い関係にも自然と導いてくれるので、母の日には義理のお母さんにもぜひお祝いをすることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ