母の日に姑(義母)をお祝いして味方につける方法

母の日は義理のお母さんである姑のお祝いについて悩むお嫁さんが多いようです。

普段お付き合いがあまりないと、何を贈ればよいかわからないですし、変なものを贈って気分を害されてはたまりません。

実の母親と比較すると、義理の母親へ感謝の気持ちやお祝いしたいという気持ちが弱いせいか、実の母親のお祝いだけしているという方も珍しくありません。

あるアンケートでは男女500人に「母の日にプレゼントをしているか?」と聞いたところ、実の母親に対しては79%でしたが、義理の母親に対しては56%の人しかお祝いをしていないという結果が出ていました。

一方で、何もしないと「できない嫁」だと影でぐちぐちいわれる可能性もあり、義務感やリスクヘッジの意味でお祝いをしておこうと考える人もいると思います。

母の日には実の母より義理の母?

実は、母の日にプレゼントを贈るというのがシンプルに姑を味方につける方法なのです。

上述した調査では、もらう側のお母さんにもアンケートをしていて、「息子のお嫁さんから毎年花が届くのが楽しみで嬉しい」など、プレゼントを貰ったことに対しては喜びや感謝のコメントをしている人がほとんどでした。

やはり、お祝いをしてもらって悪い気はしないもので、母の日にプレゼントを贈るだけでもお嫁さんのポイントはだいぶ上がるということなのです。

母の日にプレゼントを贈るだけで姑との関係もグッと良くなるのでぜひ素敵なプレゼントを贈ってお祝いしましょう。

女性らしいプレゼントを贈ると新鮮さが増して、さらに喜びは増すようです。

嫁と姑というと、どうしても「掃除が雑」「料理が下手」「気遣いができない」など、減点法の評価になってしまいがちですが、数少ない加点のチャンスが母の日なのです。

ぜひこのチャンスを逃すことなく、母の日に義理の母親にプレゼントをして味方にしていきましょう。

なお、結婚する前の彼氏のお母さんであっても、「将来の姑」という意味では同じですので、彼氏との結婚を本気で考えている人ほど母の日は重要な日になりますね。

彼氏のお母さんとの母の日については別の記事で紹介していますので、よければこちらもご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ