結婚する時に両親へプレゼントを贈る際のポイントと予算

結婚をするタイミングで、これまでの感謝を込めて、両親にプレゼントをする方は多いです。

特に女性であれば、他の家に嫁ぐということになるので親子共に感慨深く、思い出に残るプレゼントをしたいという人が多いですよね。

実際、ネット上のアンケートでは62%もの人が結婚するときに花束以外のプレゼントを両親に贈っています。

結婚時に両親に贈るプレゼント選びのポイント

  • 感謝の気持ちや思い出を形にしたもの
  • 子供(自分たち)にちなんだもの
  • 両親の記念に残るもの

感謝の気持ちや思い出を形にしたもの

結婚するときに両親に贈るプレゼントは、感謝の気持ちを表したものを贈るようにしましょう。

結婚というタイミングで、自分をこれまで育ててくれた両親には、気持ちが伝わる素敵なプレゼントを贈りたいですね。

定番で人気の贈り物はフォトフレームです。夫婦の写真にメッセージを入れて、贈ることで気持ちを素直に伝えることができます。

結婚式の素敵な写真もいっぱいあるので、その写真を入れて贈ると、記念にもなり喜ばれます。

また、写真を入れるスペースをあえてひとつ残しておいて、両親の写真を入れるようにしても、家族の絆を表現できて良いですね。

「結婚しても、家族はいつまでも一緒」

そんなメッセージを込めて贈りたいプレゼントです。

その他に、贈る人の名前から、思い出やメッセージを詩にしてくれる「花なまえの詩」もメッセージギフトとして人気で記念にも思い出にも残ります。

子供(自分たち)にちなんだもの

子供にちなんだものを贈るのも定番です。

有名なのは、ウェイトドールやウェイトベアで、生まれた時の体重の重さで作られた人形やくまのぬいぐるみです。

ウェイトドールを抱くことで、子供が生まれたばかりの時を思い出すことができ、成長を感じることもできます。

結婚式では定番の贈り物と言えます。

子供の体重にちなんだ贈り物は他にもあり、体重米という生まれた時の体重分のお米を贈ることもあります。

ウェイトドールと同じく、子供の成長を感じることができますが、お米であれば食べてなくなります。

ですので、あとで記念品の置き場所に困るということもなく、実用性を重視する両親への贈り物に最適です。

両親の記念に残るもの

両親に思い出を作ってもらうためのプレゼントを贈るのも良いです。

具体的には旅行や食事券などをプレゼントします。

子供が結婚をして、再度夫婦2人の時間が増えるという両親は多いので、2人の思い出をさらに深めてもらうよう、旅行をプレゼントします。

行き先は、行きたがっていた場所でも、家族で旅行をしたことがある場所でも良いですが、新婚旅行に行った場所に再度行ってもらうという演出をされている方も多いようですね。

旅行をプレゼントされて嫌がる人はいないので、外れのない素敵なプレゼントになります。

結婚時に両親に贈るプレゼントの予算

結婚時に両親へ贈るプレゼントの予算は1万円以内という方が多いようです。

多いととるか、少ないと取るかは人それぞれですが、結婚する時にはただでさえお金がかかるものですし、それを親も理解しています。

多くの両親が高額なプレゼントは望んでいないと思いますので、無理の無い予算で感謝を伝えるのが賢明です。

このような贈り物は気持ちですので、あまり無理はせずに「良い物を贈りたい」という方は、手作りのアルバムやメッセージをいれるなど手間と工夫をした贈り物とした方が喜ばれると思いますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ