金婚式で両親へのこれまでの感謝をビデオレターにして贈る

金婚式は結婚50年というとても大きな節目ですので、記念になるものが喜ばれますので、金婚式のお祝いのプレゼントとして、家族、親戚からお祝いのメッセージをもらい、ビデオレターとして贈るのも良いプレゼントになります。

金婚式のお祝いの席でビデオレターを上映することで、多くの人にお祝いされていることがわかり、感動的なプレゼントになります。

電報の動画版のようなイメージですが、後から見ることもでき、面と向かって普段は伝えられないメッセージをビデオレターだからこそ言えるという面もあるので、記念のプレゼントとしてはとても良いプレゼントです。

ビデオカメラがあれば、家族を回ってメッセージをもらうだけで良いので、比較的簡単に作成することができます。

また、遠く離れて暮らす両親の金婚式を直接お祝いすることができないという場合も、ビデオレターを撮ってお祝いのプレゼントとすると喜ばれます。

近況報告だけでなく、孫からもメッセージを貰うなどすると、さらに喜ばれるプレゼントになりますね。

お花やメッセージ性のあるプレゼントも一緒に贈る

ビデオレターと一緒にお花やメッセージ性のあるプレゼントを贈ると喜びが一層増します。

お花はなんといっても場が華やかになりますし、お祝いをしているという雰囲気作りがうまくできます。

メッセージ性のあるプレゼントとは、思い出や感謝の気持ちをオリジナルギフトにしてくれるものです。

当サイトでおすすめしているのは人柄や思い出を両親の名前の一文字一文字をつないで詩にしてくれる「花なまえの詩」です。

金婚式や還暦など一生の記念となるお祝いには、メッセージ性の強いプレゼントが記念になり喜ばれますので特におすすめですね。

ビデオレター、お花、プレゼントなど、様々な形で気持ちを込めて、一生の思い出に残る素敵なお祝いにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ