金婚式で両親へメッセージギフトを贈って感謝の気持ちを伝える

両親の金婚式のお祝いでは、両親への結婚50周年を祝うとともに、これまで育ててくれた感謝を改めて伝える人が多いようです。

そのため、金婚式のお祝いの贈りものにはメッセージを込めることができるプレゼントが人気です。

また、金婚式は一生に一度のお祝いになるので、記念になる世界に一つだけのオリジナルなプレゼントも人気です。

メッセージ性があり、オリジナリティが高いプレゼントには「メッセージギフト」があり、「メッセージ性」「オリジナリティ」という金婚式のプレゼントの2つのポイントを押さえていて、金婚式の贈り物に最適です。

メッセージギフトを贈って感謝の気持ちを伝える

メッセージギフトとは伝えたい気持ちや思い出などを、イラストや詩、文章などにしてギフトに仕立てたものです。

似顔絵の周りにメッセージを入れたり、夫婦が並んでいるイラストに思い出、感謝の言葉などを入れたりするものですね。

中でも当サイトがおすすめしているのは「花なまえの詩」というギフトです。

「花なまえの詩」は両親のお名前を一文字ずつつないで、あいうえお作文のように思い出や感謝の気持ちをメッセージにした「名前の詩」と可愛らしいイラストをセットにギフトにしたものです。

思い出や人柄を表した詩を見て喜びを感じているところに、よく見ると自分たちの名前が使用されていることに気付き、驚きとまた喜びを感じることができます。

名前の詩は注文後のやりとりの中で作られるものなので、世界で一つだけのものになるのはもちろん、どのようなメッセージを伝えたいかなど、企画段階から参加することができる参加型のギフトで、伝えたい気持ちを素直に伝えることができます。

金婚式のお祝いに感動を与えられるプレゼントを贈りたいという方には特におすすめのプレゼントです。

お花と一緒に贈ってさらにメッセージ性を強める

メッセージギフトだけでなく、お花も一緒に贈ることでさらにお祝い感が増し、喜ばれる素敵なお祝いになります。

お花は場を華やかにするだけでなく、花言葉も考えることで贈ったお花の花言葉を両親に贈ることができます。

「この花にはこんな花言葉があって・・」という話をしながら贈れば、そこまで考えてくれたのかという思いで、さらに喜びが増し、気持ちも伝えることができます。

金婚式の場合、贈る花で有名なものはサルビアで、花言葉は「良い家族」や「家族愛」などです。

その他の花の花言葉は別記事で紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ