母の日のプレゼントの予算の相場と人気・定番商品

5月になると、街には母の日の文字が踊り始め、それを見て「今年の母の日はどうしよう」と考える人も多いと思います。

時間が無かったり、毎年同じものというのも味気ないと、母の日のプレゼントには何を贈ればよいか悩む人も多いですよね。

本記事では母の日のプレゼント選びの参考として、プレゼントの予算の相場や人気、定番商品を紹介していきます。

母の日のプレゼントの予算

母の日のプレゼントの予算は多くの人が気になる点なので、各種アンケートなどでみんなの予算を聞いていますが、以下の金額帯が多いようです。

■母の日のプレゼントの予算

  1. 3,000円-5,000円
  2. 5,000円-7,000円
  3. 1,000円-3,000円

毎年のことでもありますので、高額の予算というよりは数千円で工夫を凝らしてプレゼントしているようですね。

親は自分の子供がお金をたくさん使うことを申し訳ないとか、もったいないと感じる方も多いので、実際にこれくらいの金額が正解なのかもしれません。

もちろん、結婚記念や初任給、成人を迎えた節目の母の日などは盛大にお祝いして、奮発した贈り物をする方も多いので、状況によって予算は変わってきますが、毎年の母の日はお花や小物などを贈っている方が多く、5,000円程度の数千円が相場と言えそうですね。

母の日の定番プレゼント

母の日に多く贈られる定番のプレゼントには以下のようなものがあります。

■母の日の定番プレゼント

  • カーネーションなどのお花
  • 衣料品
  • 小物
  • 食事

母の日のプレゼントの定番はやはりカーネーションを始めとしたお花のプレゼントですね。

お花屋さんは1年で最も忙しいのが母の日で、配達などで贈ろうとする場合は5月の頭に注文しても、もう母の日に間に合わないなんてお花屋さんもあるほどです。

その他には上述した予算にあう、数千円でプレゼントできるものが多く贈られていますね。

毎年のことですので、仰々しいプレゼントではなく、ちょっとしたものをプレゼントとして添えて感謝のメッセージを伝えるというのが主流のようです。

母親は声が聞けるだけでもうれしいという方も多く、プレゼントの中身はさほど問題ではなく、感謝の気持を素直に伝えることが母の日の最大のプレゼントになります。

  • 母の日のプレゼントの予算は5,000円程度が最も多い
  • 定番のプレゼントはカーネーションなどのお花
  • プレゼントの中身よりも感謝の気持ちを伝えることが重要

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ