両親の結婚記念日のお祝いを渡す時期や予算の相場

両親の結婚記念日のお祝いは、家族によってお祝いの仕方は様々です。

両親だけで夫婦水入らずの時間を過ごす家もありますし、家族で食事会をするという家庭もあります。何のお祝いもしないという家も多いものです。

それだけに、いざ両親の結婚記念日をお祝いしようと思った時に、どのようにお祝いをしたら良いか悩んでしまう人は少なくありません。

そこで、本記事では両親の結婚記念日のお祝いを渡す時期や方法の一般的な常識、予算の相場について紹介したいと思います。

結婚記念日のお祝いの方法

結婚記念日のお祝いの方法は家庭によって様々ですが、一般的には夫婦や家族で食事をしたり、親戚も含めて宴席を設けたりといった形式が多いです。

■結婚記念日のお祝いの方法

  • 夫婦で食事
  • 家族で食事
  • 家族、親戚での宴会、パーティ

食事もおうちで少し豪華な食事をする場合もあれば、レストランで食事をするという家庭もあります。

どの方法がベストということではありませんので、両親の意向を汲んであげるのが一番です。

両親であれば好みはわかると思いますので、好みに合わせて両親が喜ぶようなお祝いをしてあげましょう。

どうしたら良いかわからないという時には、どうお祝いするのが一番うれしいか父親や母親に聞いてしまっても良いと思います。

結婚記念日のお祝いは身内のお祝いですので、肩肘をはらずに気持ちよくお祝いをするのが良いですね。

結婚記念日のお祝いを渡す時期

結婚記念日のお祝いを渡す時期は、結婚記念日当日か、お祝いの席でです。

離れて暮らしている両親へ、結婚記念日のお祝いの品を送る場合は、当日に届くように手配をしましょう。

近くに住んでいる時は、結婚記念日に近い土日などに会って渡すというのでも良いですね。

基本は結婚記念日当日に渡せるようにして、もっとふさわしいと思う日があれば、その日に渡すようにしましょう。

結婚記念日のお祝いの予算の相場

結婚記念日のお祝いの予算の相場は、渡す相手と金婚式などの節目の結婚記念日かどうかで変わってきます。

渡す相手が両親や家族であれば、通常の結婚記念日であれば、5,000円から1万円程度、金婚式や銀婚式などの節目の結婚記念日の場合は3万円から5万円程度です。

金婚式や銀婚式の予算はぐっと高くなる感じがしますが、兄弟や家族などでお金を出し合って買う場合が多いので、予算が高くなります。

■両親、家族の結婚記念日のお祝いの予算相場

  • 通常     : 5,000円-10,000円
  • 金婚式、銀婚式:30,000円-50,000円

両親や特に親しい家族以外の親戚、友人などの結婚記念日のお祝いの相場は、通常の結婚記念日で5,000円から1万円程度、金婚式や銀婚式などの節目の結婚記念日の場合は1万円から3万円程度です。

■親戚、友人の結婚記念日のお祝いの予算相場

  • 通常     : 5,000円-10,000円
  • 金婚式、銀婚式:10,000円-30,000円

もちろん、予算の相場はあくまで相場ですので、自分が贈りたいものや伝えたい気持ちを込めたお祝いを贈るのが一番です。

特に金婚式や銀婚式は人生に一度の特別なお祝いです。

このようなお祝いの時には特に予算を気にせず、「安すぎるからだめ」とか、逆に「高すぎるからだめ」ということはあまり考えず、何を贈ったら一番喜んでくれるかを考え、気持ちをたっぷり込めたお祝いのプレゼントを贈るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ