両親の結婚記念日に贈るべき3つのメッセージ

両親の結婚記念日は子供はあまり意識していないことが多く、お祝いをしていない家庭も多いようですが、家族のはじまりは両親の結婚からです。

その記念日はきっちりお祝いして感謝の気持ちを伝えたいですね。

「末永く仲良く幸せに」そんな気持ちを込めて贈りたい、両親の結婚記念日に贈るべきメッセージを紹介します。

両親の結婚記念日に贈るべきメッセージ

両親の結婚記念日に贈りたいメッセージには以下のようなものがあります。

■両親の結婚記念日に贈るべきメッセージ

  • 両親に仲良く過ごしてほしい気持ちを伝える
  • 両親への感謝の気持ちを伝える
  • 両親の健康を願う

両親に仲良く過ごしてほしい気持ちを伝える

結婚記念日にまず伝えたいメッセージは、両親にこれからも仲良く過ごしてほしいということでしょう。

家族の幸せも両親が仲良くしていてくれてはじめて成り立つものです。

結婚から年月が経ってくると、お互いに大切に思っていても素直になれないことが多いでしょう。

子供から仲良くしてほしいと言われることで両親も改めてお互いを大切にしようと思います。

「お父さん、お母さんは私にとって唯一のかけがえのない存在です。いつまでも二人も家族も仲良くいようね」

こんなメッセージを子供から結婚記念日に贈られると、とても幸せな気持ちになること間違いなしですね。

両親への感謝の気持ちを伝える

両親の結婚記念日ではありますが、日頃の二人への感謝の気持ちを伝えるにも、とても良い機会です。

先ほども述べた通り、家族の始まりとなったのが、両親の結婚です。結婚記念日はそんな家族のはじまりを祝う記念日でもあります。

二人が結婚したおかげで今の自分があるという感謝の気持ちを伝えましょう。

もちろん、日々仕事や家事をがんばってくれるお父さんお母さんへ、日々の感謝の気持ちを伝えることも忘れてはいけません。

「二人が結婚してくれたおかげで私が産まれました。いつもお仕事や家事ありがとう。おめでとう。」

子供から感謝の気持ちを伝えられる時ほど嬉しいときはありません。子育てを二人で成し遂げたという感覚にもなり、両親の結束もますます深まることでしょう。

両親の健康を願う

もちろん、今後の両親の健康を願う気持ちも込めると良いでしょう。

「これからも元気で楽しい家族でいてください」

など、今後の楽しい生活のためにも体には気をつけてほしい。そんな気持ちをメッセージに込めて贈りましょう。

年齢が経つにつれて、両親の健康への願いというのは大きくなっていきます。ぜひ健康なうちから体には気をつけてもらって少しでも長生きしてもらいたいですね。

まとめ

両親の結婚記念日に贈りたいメッセージを見てきました。

他のお祝いの時と同じように、感謝や今後の健康を願う気持ちを込めて二人をお祝いしてあげたいですね。

結婚記念日ですので、両親の夫婦仲がこれまで以上に良くなるような気づかいをしたり、二人のこれまでを振り返る良い機会となるメッセージを贈るとさらに良いですね。

結婚記念日は1年に1回のお祝いですが、誕生日や母の日ほど多くの家庭では祝われていません。

それでも家族の始まりとなった大事な記念日ですので、感謝の気持ちを込めてお祝いをして、素直な気持ちを伝えましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ