母の日にお母さんに贈りたい2つのメッセージ

母の日にお花を贈る人は多いと思いますが、一緒に手紙や電話などでメッセージを贈るとさらに喜びが増します。

家族とはいえ、言わないとわからないことは多いですので、母の日に何かを贈ろうという方はぜひ一緒にメッセージを贈ることをおすすめします。

どんなメッセージを贈れば良いか悩んでしまう方もいると思いますので、本記事では母の日に贈りたいメッセージを紹介したいと思います。

母の日にお母さんに贈るべきメッセージ

母の日にお母さんに贈りたいメッセージは以下の2点です。

■母の日にお母さんに贈るべきメッセージ

  • 感謝の気持ちを伝える
  • 変わらぬ健康・生活を願う

感謝の気持ちを伝える

母の日に最も伝えたい気持ちはお母さんへの感謝の気持ちです。

自分を産んでくれたことにまず感謝ですし、その後もずっと自分の味方でいてくれて、食事など家事を通して体を育ててくれて、時に優しく時に厳しく心も育ててもらっている大切な存在です。

あげるときりがないほど母親には感謝しないといけないことがあるでしょう。

本当はいつも感謝しないといけないことですが、家族であるからこそなかなか伝えられないですよね。

1年に一度の母の日は良い機会ですので、ぜひ感謝の気持ちを素直にお母さんに伝えましょう。

変わらぬ健康・生活を願う

また、変わらぬ健康や生活を願う気持ちをメッセージに込めることも重要です。

いつまでも元気でいると思っているお母さんですが、元気そうに見えても年齢が上がるとともに体に変調をきたしている場合もあります。

また、体が健康でも色々な出来事が起きるかもしれません。

「何もない」のが一番幸せということもありますので、変わらぬ健康、変わらぬ生活を願ってメッセージに込めましょう。

まとめ

母の日にお母さんへ贈りたいメッセージを見てきました。

母の日は、母親へ感謝の気持ちを伝える日ですので、シンプルに感謝の気持ちを素直に伝えるのが一番ですね。

面と向かって伝えるのが恥ずかしければ手紙などで伝えても良いと思います。

お花やプレゼントと一緒に渡すことで、お母さんのプレゼントの喜びも一層増し、きっと良い母の日になるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ