母の日にに母親へ贈るべきメッセージと文例

母の日は1年に一度お母さんに感謝を伝える大切な日です。

お花やプレゼントを贈る人が多いと思いますが、一緒にメッセージを添えることでより感謝の気持ちが伝わります。

本記事では、そんな母の日に贈りたいメッセージの文例を紹介します。

母の日にに母親へ贈るべきメッセージ文例

母の日は1年に一度とはいえ、逆に言うと毎年やってくる記念日です。

感謝の気持ちを込めることは重要ですが、あまりに気持ちを込めすぎても翌年以降のハードルがぐっとあがってしまいますので、1年間を振り返り感謝を感じたエピソードなどを盛り込むなどして、メッセージを伝えると良いですね。

もちろん、一生分の感謝の気持ちを毎年込めるでも良いと思いますので、自分らしい言葉でお母さんに気持ちを伝えると良いでしょう。

文例1(感謝の気持ちを伝える)

お母さん、いつも家事や仕事をがんばってくれてありがとう。

お母さんのハンバーグやカレーが私は大好きです。この間作ってくれたチーズインハンバーグは私の好物になったからまた作ってね。

これからは私もお母さんの家事を手伝うように頑張るから、手伝えることがあれば何でも言ってください。

自分が元気に楽しく生活できているのはお母さんのおかげだと思っています。本当にありがとう。これからもよろしくね。

文例2(変わらぬ健康・生活を願う)

お母さん、いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう。

元気で明るく若々しいお母さんは私たち家族の自慢のお母さんです。

これからも若々しい元気なお母さんでいてほしいから、健康には気をつけてね。いつも家族を優先するお母さんだからちょっと心配です。

今後も楽しい家族でいたいから、何があっても家族みんなで力を合わせてがんばろうね。

お母さんと家族がいつまでも健康で楽しく過ごせることを願っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ