母親の誕生日に贈るべき3つのメッセージ

お母さんの誕生日には、プレゼントやお花とあわせて、思いを込めてメッセージを贈りたいですよね。

普段顔を合わせるお母さんだからこそ、面と向かってメッセージを伝えるのは恥ずかしく、どんなメッセージを贈れば良いか悩むこともあります。

メッセージの参考となるように、誕生日に贈るべきメッセージのヒントを紹介します。

母親の誕生日に贈るべきメッセージ

母親の誕生日の際に贈りたいメッセージは以下の通りです。

■母親の誕生日に贈るべきメッセージ

  • 日頃の感謝の気持ちを伝える
  • 健康を願う
  • 今後も仲良くしていきたい気持ちを伝える

日頃の感謝の気持ちを伝える

まずは、日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。

母親との関係は人により様々ですが、お母さんがいつも味方であることは変わりません。

一緒に暮らしている人であれば、日々の料理、洗濯などの家事をしてもらっている感謝の気持ちも込めましょう。

「いつもおいしい料理をありがとう。感謝しています。」

素直な気持ちをメッセージに込めて伝えたいですね。

健康を願う

健康を願うというのも誕生日に限らず、母親のお祝いの際に伝えたいメッセージです。

お母さんにはいつまでも元気でいてほしいですよね。

常に思っている気持ちではありますが、1年に一度の誕生日にきちんと伝えましょう。

「お誕生日おめでとう。これから寒くなるけど、健康に気をつけていつまでも元気でね。」

というメッセージを贈って、暖かい洋服を贈るなど、メッセージとプレゼントを関連付けるとさらにメッセージ性が伝わって良いプレゼントになります。

今後も仲良くしていきたい気持ちを伝える

お母さんと今後も仲良くしていきたいという気持ちを伝えるのも良いですね。

いつまでも仲良くいたい。また思い出を作りたい。そんな気持ちをメッセージに込めて贈りましょう。

母親といつまでも仲良くいたいというのは、誰もが抱いている気持ちではありますが、改めてメッセージとしてもらうと嬉しいものです。

恥ずかしいという方も少なからずいると思いますが、恥ずかしい気持ちをぐっと押さえて気持ちをメッセージにしてみましょう。

「お母さん誕生日おめでとう。また一緒に旅行に行こうね!」

など、今後も思い出を作りたいという気持ちを込めることで、お母さんの今後の生活にも張りが出て元気になりますね。

まとめ

母親へ誕生日に贈るべきメッセージを見てきました。

感謝の気持ちや、健康を願う気持ちなど、みんなが持っている気持ちだと思いますので、素直に気持ちを伝えることが最も重要で、心に響くメッセージになるといえますね。

1年に一度の誕生日は、一生に一度のお祝いの時と違って、日常の延長の感覚もあり、面と向かって伝えるには恥ずかしいという方もいるかと思います。

メッセージもプレゼントと思って、素直な気持ちをメッセージに込めてお母さんが喜ぶメッセージを贈りましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ