母親の還暦祝いに贈るべき3大メッセージ

お母さんが還暦を迎えた時には、盛大にお祝いをしてあげたいですね。

還暦というと、長寿祝いのはじまりというのがこれまでのイメージでしたが、最近では60歳はまだまだ若く、還暦の位置づけも変わってきています。

人にもよりますが、人生の節目としてこれまでの人生を振り返るという意味で、子供が親の還暦をお祝いをするのなら自分の成長を見せたり、これまでの感謝の気持ちを伝えたりするなどすると良いですね。

本記事では、お母さんが還暦を迎えた際に贈りたいメッセージを紹介したいと思います。

母親の還暦祝いに贈るべきメッセージ

お母さんの還暦祝いの時に贈りたいメッセージは以下のようなものです。

■母親の還暦祝いに贈るべきメッセージ

  • これまでの感謝の気持ちを伝える
  • 今後の健康を願う
  • 家庭円満を願う

これまでの感謝の気持ちを伝える

お母さんが還暦を迎えた時には、これまでの感謝の気持ちを伝えたいですね。

還暦を迎えるくらいの年齢になると、子供も大人になって独立していることが多いので育ててくれたことへの感謝を伝えましょう。

親から見ると、ずっと子供であることには変わらないのですが、一つの区切りとして、立派に育ったことへの感謝の気持ちを伝えられると良いですね。

還暦は第二の人生の始まりということで、これまでの人生を振り返るという意味があります。

子供がいる方であれば、子育てをした期間というのは人生の多くを占めるという方も多いです。

ですので、還暦に子供から感謝を伝えられると、自分の子育ては間違っていなかったと嬉しい気持ちになります。

今後の健康を願う

また、還暦のお祝いの際には、今後の健康も願ってメッセージを贈るようにしましょう。

還暦がまだまだ若いといっても、60歳を超え、仕事もやめると、張っていた気持ちの糸が緩み、病気になったりすることはよくあることです。

今は健康でも、体に気を使うのは早いに越したことはないので、健康を願ってメッセージを贈りましょう。

「いつも若々しいお母さんだけど、これからは体のことにも気を使って、ずっと元気でいてね。」

今後の明るい未来を連想させ健康でいたいと思わせるメッセージを贈ることができると、今後のお母さんの健康にも良い影響があり、最高の還暦に贈るメッセージになりますね。

家庭円満を願う

還暦のお祝いの際には家庭円満も願って、メッセージにして贈りましょう。

還暦を迎えた後は、仕事もやめて夫婦の時間は増えていく家庭が多いです。生活環境が変わることになるので、お互いが気遣って徐々にその生活リズムに慣れていく必要があります。

そのあたりは夫婦間の問題ですので、子供が口出しする必要はありませんが、仕事をやめて、家族が今後の生きがいになっていきますので、とにかく円満を願いましょう。

「これからも家族みんなで仲良く食事をしたりしようね」

など、明るい未来を感じさせるような内容で、家庭円満を願うメッセージを込めましょう。

まとめ

お母さんの還暦祝いの時に贈るべきメッセージを見てきました。

還暦は一生に一度のお祝いで、第二の人生の幕開けという意味がありますので、「これまで」の感謝の気持ちを伝えるとともに、「これから」の幸せや健康を願うメッセージを贈ることができると良いですね。

今回紹介したメッセージはあくまで例ですが、多くの人が思っていることでもあると思います。

ですので、素直な気持ちをメッセージにして贈るのが、家族のお祝いらしくあり、お母さんにとって一番うれしいプレゼントになると思いますので、ぜひ素敵なメッセージを贈って還暦のお祝いをしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ