結婚記念日に母親へ贈るべきメッセージと文例

両親の結婚記念日にお花やプレゼントを贈る際には、一緒にメッセージを添えることで、普段の感謝の気持ちを伝えることができ、両親も非常に喜びます。

普段は「ありがとう」と面と向かって言えないという方や、なんて伝えたらよいかわからないという方は意外に多いものです。

本記事は、そんな方の参考になるよう、結婚記念日に両親へ贈るメッセージの文例を紹介します。

結婚記念日に母親へ贈るべきメッセージ文例

両親に結婚記念日のお祝いメッセージを贈る際は、あまりかしこまらずに自分の言葉で素直な気持ちを伝えましょう。

その方が心の距離もぐっと近く感じ、感謝の気持ちがずっと伝わりやすくなります。

また、結婚記念日は両親のお祝いですので、メッセージも両親に宛てるようにして、どちらかの親にメッセージが偏るということのないよう配慮しましょう。

それでは、以下文例を紹介します。

文例1(両親に仲良く過ごしてほしい気持ちを伝える)

お父さん、お母さん結婚記念日おめでとう。

これからもみんなで仲良く過ごしたいから、お父さん、お母さんもいつまでも仲良く素敵な夫婦でいてね。

来年も同じように結婚記念日のお祝いができることを願っています。

文例2(両親への感謝の気持ちを伝える)

お父さん、お母さん結婚記念日おめでとう。

普段は言えないけど、我が家が心配なく過ごせているのはお父さんが毎日働いてくれるおかげだし、毎日家の中が明るく楽しいのはお母さんがいてくれるおかげです。

本当に感謝しています、ありがとう。
これからもみんなで仲良くたくさん思い出を作っていこうね。これからもよろしくお願いします。

文例3(両親の健康を願う)

お父さん、お母さん結婚記念日おめでとう。

いつも若々しいお母さんと活動的なお父さんだからわからないけど、二人ももう若くないんだから、健康にはくれぐれも気をつけてね。
何年たっても、毎年の家族旅行には行きたいし、これからは親孝行もしたいので、いつまでも元気でいてください。

二人がいつまでも健康でいることを願っています。

今日は本当におめでとう!来年も同じようにお祝いしようね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ