母の日は覚えてるけど父の日は忘れがちという人におすすめのプレゼント

母の日は欠かさずお祝いしているけど、父の日は忘れがちという人におすすめのプレゼントは、「母の日、父の日」セットのプレゼントです。

titi-pea2

「母の日、父の日」セットのプレゼントで、お父さんにさみしい思いをさせない!

Print「母の日、父の日」セットのプレゼントは、一度の注文で母の日向けのプレゼントと、父の日向けのプレゼントの同時に予約できるものです。


お店によって若干異なりますが、注文をすれば、お母さん向けのプレゼントは母の日の近くに、お父さん向けのプレゼントは父の日の近くに配送をしてくれます。

うまく活用することで、手間を少なくするだけでなく、「父の日をうっかり忘れてしまった・・」なんてことをなくすことができますね。

母の日だけをお祝いして、父の日はスルーという家庭も少なくないようですが、お父さんは結構さみしい思いをしているものです。

普段は父の日にプレゼントは贈っていないという方もこの機会にお父さんへもプレゼントを贈ってみると良いですね。

どんなものがセットになっているの?

「母の日、父の日」セットのプレゼントにはたとえば以下のようなものがあります。

■日比谷花壇
母父ペアセット(送料無料)
icon
花を贈るなら日比谷花壇

これは、母の日と父の日にそれぞれ届くタイプのギフトですね。

一緒に届くペアの贈り物もあります。

■母父ペアの贈り物
楽天市場の「母の日、父の日」セットのプレゼント

その他にも、大手のショッピングサイトであれば、母の日に合わせて母の日、父の日ペアギフトを用意しているので、母の日前には要チェックですね。

母の日に気をとられてついつい父の日を忘れてしまうという方は、「母の日、父の日」セットのプレゼントを検討してみても良いと思います。

最近は母の日と父の日をまとめてお祝いする人も増加

先ほど、お父さんお母さんのペアのプレゼントもあるといいましたが、このようなプレゼントが用意されている背景として、最近では母の日と父の日をまとめてお祝いするという人も増えているようです。

母の日は5月の第2日曜日で父の日は6月の第3日曜日ですので、その間のどこかで母の日と父の日を合わせてお祝いするようです。

日付的には間をとって、5月の末くらいに開催することが多いようです。

■父の日と母の日の日付

  • 母の日:5月の第2日曜
  • 父の日:6月の第3日曜

二つのお祝いは日程も近いですし、年数回しか親に合わないという人にとっては、母の日の翌月にすぐ父の日を祝うというのも、慌ただしく忘れてしまう人が多いようですね。

お祝いの仕方は家庭によって様々ですので、必ず分けてお祝いしないといけないというわけではないので、忙しい人などは一度で両親に感謝を伝える日を設けるのも良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ