初任給で両親にプレゼントを贈っている人の男女別割合

初任給で両親にプレゼントを贈って感謝の気持ちを伝えるのはとても素敵な親孝行ですね。

では、実際にはどれくらいの人が初任給で両親にプレゼントを贈っているのでしょうか。

本記事では初任給で両親にプレゼントを贈っている人の割合を紹介したいと思います。

初任給で両親にプレゼントを贈っている人の男女別割合

以下の表は初任給の使い道を複数回答方式でアンケートをとったものです。

syoninkyu
出典:2013 年・新社会人調査『フレッシュマンのライフスタイル』

少し見づらいですが、男女ともに、最も多いのが「家族へのプレゼント」で男性61.5%、女性60.5%です。

以下、「貯金」、「自分へのご褒美」、「仕事に必要なもの」、「借金返済」と続きます。

実に60%以上の人が初任給を家族へのプレゼントに使っています。

2位以下の「貯金」、「自分へのご褒美」、「仕事に必要なもの」はすべて自分に対してお金を使うことですので、この結果は見ようによっては、自分への出費を我慢してでも家族へのプレゼントに当てていると考えることができます。

最近の新社会人は親孝行な人が多いですね。

初任給で両親に贈るプレゼントの人気とおすすめ

初任給のプレゼントで人気のギフトと喜ばれるプレゼント

  • お花
  • 身につけられるもの
  • 記念になる「残る」もの
  • バッグや財布などの小物類
  • 食事や旅行

初任給のプレゼントで人気のプレゼントは上記のものです。

定番はお花で、初任給のプレゼントで大事なのは気持ちですので、気持ちを表すのに最も効果的なのがお花ですよね。

見た目も華やかで母親であれば喜ばない人はいないでしょう。

ものに残したいというご両親であれば、身につけられるものや、メッセージギフトなど記念品を贈るなどしても喜ばれます。

ものより思い出という両親であれば、食事に連れて行ったり、旅行に一緒に行ったりすると喜ばれますね。

初任給でプレゼントをくれるという気持ちが嬉しいものですので、ものにこだわりすぎてもしょうがないですが、せっかく贈るものですので、ぜひ好みにあった素敵なプレゼントを贈るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ